おっさん.com
   「人の振り見て我が振り直せ」
  >> ホーム
  >> RSS1.0
日めくりカレンダー

最近の記事

ブログで株式情報

カテゴリー

楽天モーションウィジェット

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 為替デリバティブ
為替デリバティブ

銀行と顧客が、あらかじめ決めた価格で外貨を売買する契約を結ぶ商品。

例えば、1ドルを100円で銀行から買う契約を結んでおけば、
実際に130円になった際に、30円安く調達できる。

金融庁によると、04年4月~10年9月の中小企業向けの契約数は6万3700件。


--読売新聞--

リーマン・ショック前の円安時期に、銀行と契約した金融派生商品「為替デリバティブ」で、
多大な損失を被ったとして、
中小企業の経営者らが損害賠償を求めて銀行を訴えるケースが相次いでいる。

円安になると輸入コストが大きくなるが、一定の価格で外貨を購入する契約を結んでおけば、
円安が進んでも実際のレートより安く外貨を調達でき、輸入品の購入が有利になる。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

いまさら人には聞けない 大人の・・・ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/02/17(日) 09:38)

<<仕組み債 | ホーム | 合同会社>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://owl1962.blog63.fc2.com/tb.php/1647-4cafba33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 おっさん.com all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。